Home > 看護師を続けること > 看護師は病院からパートでも需要が豊富で就職難も乗り切れる?!

看護師は病院からパートでも需要が豊富で就職難も乗り切れる?!

女性40代
小児科5年、内科2年、整形2年

看護経験約10年で、現在子供7歳と3歳の育児中であるために休職中で、幼稚園探しに奔走しています。

はじめての就職先

総合病院の中にあるスタッフ30名ほどの小児科の病棟に新卒で配属されましたが、小児科は正直嫌だなと感じていました。

看護学校の附属病院

看護学校がその病院の付属だったため、自動で就職になりました。
周辺の病院の待遇や勤務はとても厳しそうでしたが、それに比べるとこの総合病院の待遇は凄くいいと言われていたので、自動的に就職してよかったと思います。

ずっと働ける仕事を目指す

私たちは進学がどんどん難しくなって、就職難とも言われる時代でした。
そのために大学にいって勉強するよりも、早く手に職を付けて就職をした方がいいと思ってたので、国家資格で一生働ける看護師の職を選びました。

看護師のよさ

やはり同性代の女性に比べ給料がいいということと、夜勤があると昼間は自由に時間が使えるということが看護師になってよかったと思う点です。
また、夫に伴い転勤したときも、どこに行っても働けるという点でこの資格を持っていてよかったと思います。

彼氏がからむと

下の世話をしたりするんでしょ?とか彼氏に平気で言われたり、夜勤といっているのに浮気をしに外出をしているのではないかと疑われたことがやっかいでした。
私生活では問題がないことが多いのですが、彼が絡んでくると問題が多いです。

他の職業は思いつかない

辛いこともあるけれど、仕事だと割り切ることが出来るので、私は看護師になってよかったと思います。
もしなっていなかったらほかの職業は思いつきません。

パートでも需要がある看護師

下の子が幼稚園に入ったら、短時間のパートからまた復帰したいと思っています。
看護師の場合は病院も看護師が欲しいと思っているので、こちらがパートで短時間からお願いしたいという申し出を聞き入れてくれることが多いので助かっています。

素晴らしい職業

看護師になって疲れてくると嫌なところも見えてくるようになります。
特に看護師に対して強い理想を持っていた人はそう感じるかもしれません。
でもやはり客観的に考えると素晴らしい職業だと思いますので、看護師は続けるべきだと思います。